東京都による大学破壊を歴史に刻む
サイトマップ   昨日のトップテン
トップページ  >>  首大と当会  >>  首大豆知識  >>  10
8・1事件

2003年8月1日,突然行われた石原慎太郎東京都知事の会見のこと。この会見では,2001年11月に発表されていた,知事の署名入りの「東京都大学改革大綱」 が全面的に覆され,「新大学構想」が発表された。 教員も学生もほとんどキャンパスにいない夏休みの最中を利用して発表されたこの「新大学構想」は,それまで大学と東京都側での話合いの中で妥協して作られてきた改革構想をすべて破棄するものだった。8・1記者会見は,文章がやたらに長く不明瞭なところから,完成原稿を読んだのではなく,「誰かに作ってもらったメモを見ながら」その場で即席になされたものであろう。大学と東京都側が表で大学改革構想を作っている間に,裏では「新大学の教育研究に関する検討会」という(西澤潤一学長予定者,前都立大総長荻上紘一,前科技大学長原島文雄などによる)別の専門委員会が組織され,「8・1記者会見」の準備をしていたと考えられる。結果的には,大部分の教員と東京都の職員がだまされていたことが2003年8月1日に判明した。また,この発表以後,東京都は大学側との話合いを拒否したところから,怒りを込めて「8・1事件」と呼ばれる。

都立大の風景
ページ閲覧数:5304
新着情報 サイトマップ 昨日のトップテン お問い合わせ
Copyright © 2004-2018 首大非就任者の会 All Rights Reserved.